2010年04月09日

<掘り出しニュース>うずらの卵プリン、商品化 改良で臭み消す(毎日新聞)

 【北海道】道内で唯一うずらのふ化から加工商品販売までを手掛ける室蘭市の「室蘭うずら園」が、うずらの卵を原料とする「うずらプリン」の開発に乗り出す。国の地域産業活用事業に認定され、プリン製造専門業者の技術指導を得て商品化。6月にも販売を始める。

 うずらの卵は、鶏卵と比べ総体的に栄養価が高い。一方で、独特の臭みがあり、プリン化が難しいとされていた。同園は、添加物の使用量を抑えるなど餌を改良、臭みのない卵の生産が可能になったという。4月中に試作し、6月ごろから1個(90グラム)350円程度で、新千歳空港や首都圏百貨店での販売を予定し、インターネット販売も検討する。

 同園は「うずらプリンは全国的に珍しいと思う。ビタミン類(AやB12)の成分が高いので乳幼児や子どもさんに食べてほしい」とPR。初年度は2000万〜3000万円の売り上げを見込む。【新庄順一】

【関連ニュース】
調味料:石垣島ラー油や卵専用しょうゆ人気 「内食」影響
知りたい!:石垣島ラー油に行列、「卵」専用のしょうゆ ご飯に「かける」
たまごフライ:食感も楽しい、サクサクモチモチ 縁日で好評−−浦安 /千葉
プリン:うずらの卵で 室蘭の業者が商品化−−6月にも販売開始 /北海道
夕感!:石垣島「幻のラー油」/卵かけご飯専用しょうゆ このご時世「内食」でしょ

「新党今週中に」与謝野氏、都知事「応援団に」(読売新聞)
<高校生>日本は教科書好き…体験・発言は苦手です(毎日新聞)
<掘り出しニュース>わさおの“ぶさかわいい”ティッシュ人気 北東北限定(毎日新聞)
「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社−長野(時事通信)
傷害容疑で追送検=反捕鯨のSS活動家−海保(時事通信)
posted by クサヤナギ ヒロハル at 03:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。