2010年04月09日

<掘り出しニュース>うずらの卵プリン、商品化 改良で臭み消す(毎日新聞)

 【北海道】道内で唯一うずらのふ化から加工商品販売までを手掛ける室蘭市の「室蘭うずら園」が、うずらの卵を原料とする「うずらプリン」の開発に乗り出す。国の地域産業活用事業に認定され、プリン製造専門業者の技術指導を得て商品化。6月にも販売を始める。

 うずらの卵は、鶏卵と比べ総体的に栄養価が高い。一方で、独特の臭みがあり、プリン化が難しいとされていた。同園は、添加物の使用量を抑えるなど餌を改良、臭みのない卵の生産が可能になったという。4月中に試作し、6月ごろから1個(90グラム)350円程度で、新千歳空港や首都圏百貨店での販売を予定し、インターネット販売も検討する。

 同園は「うずらプリンは全国的に珍しいと思う。ビタミン類(AやB12)の成分が高いので乳幼児や子どもさんに食べてほしい」とPR。初年度は2000万〜3000万円の売り上げを見込む。【新庄順一】

【関連ニュース】
調味料:石垣島ラー油や卵専用しょうゆ人気 「内食」影響
知りたい!:石垣島ラー油に行列、「卵」専用のしょうゆ ご飯に「かける」
たまごフライ:食感も楽しい、サクサクモチモチ 縁日で好評−−浦安 /千葉
プリン:うずらの卵で 室蘭の業者が商品化−−6月にも販売開始 /北海道
夕感!:石垣島「幻のラー油」/卵かけご飯専用しょうゆ このご時世「内食」でしょ

「新党今週中に」与謝野氏、都知事「応援団に」(読売新聞)
<高校生>日本は教科書好き…体験・発言は苦手です(毎日新聞)
<掘り出しニュース>わさおの“ぶさかわいい”ティッシュ人気 北東北限定(毎日新聞)
「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社−長野(時事通信)
傷害容疑で追送検=反捕鯨のSS活動家−海保(時事通信)
posted by クサヤナギ ヒロハル at 03:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

新党準備、今夜会合=鳩山邦氏、結党時参加見送り−与謝野氏ら(時事通信)

 自民党に離党届を出した与謝野馨元財務相、無所属の平沼赳夫元経済産業相らは5日夜、都内で8日の新党結成に向けて準備会合を開く。党名や基本理念、政策などについて詰めの調整を行う考え。既に同党を離党した鳩山邦夫元総務相については、結党時の参加は見送られることが決まった。準備会合に先立ち、同党の園田博之前幹事長代理は5日午後、党本部で谷垣禎一総裁に離党届を提出した。
 平沼氏は5日午後、鳩山氏の新党参加について「党首として考えていない」と記者団に述べ、発足時のメンバーには加わらないことを明らかにした。ただ、「第2段階、第3段階では増やしていかないといけない」として、結党後の合流の可能性には含みを残した。平沼氏は6日以降に鳩山氏と会談する。
 一方、鳩山氏は5日午前、都内で記者団に「与謝野さん、平沼さんには強い同志意識をもっている」と述べ、新党への参加に意欲を示した。
 鳩山氏と与謝野氏は共に1976年の衆院選で初当選し、親しい間柄。ただ、鳩山氏は、兄である鳩山由紀夫首相と同様、母親から資金提供を受けており、「新党のイメージを下げる」として参加には慎重な意見も出ていた。
 与謝野氏は昼前に、自民党の中曽根康弘元首相や青木幹雄前参院議員会長を相次いで都内の事務所に訪問。中曽根氏との会談で与謝野氏は、新党を結成する考えを伝え、協力を求めた。中曽根氏は「日本が進む方向性を、国民の前に明らかにしてほしい」と答えた。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

郵政改革案「亀井氏案で進める」=預入限度額は2000万円軸−鳩山首相表明(時事通信)
<北九州社長殺害>元従業員を逮捕 死体遺棄容疑で福岡県警(毎日新聞)
<独禁法違反容疑>ジョンソン・エンド・ジョンソン立ち入り(毎日新聞)
歌舞伎座で最後の興行始まる=東京(時事通信)
長官銃撃、「一種の冤罪」=警視庁を批判−アレフ(時事通信)
posted by クサヤナギ ヒロハル at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

<掘り出しニュース>成田のキャラ「うなりくん」に住民票 市長も「癒やされる」と絶賛(毎日新聞)

 【千葉】全国から寄せられた1500点以上の応募アイデアの中から選ばれた成田市の観光キャラクター「うなりくん」に、特別住民票が交付された。成田市民に仲間入りしたうなりくんは、手足をばたつかせてご機嫌の様子。市は同時に、成田のPRにも一役買ってもらおうと、特別観光大使にも任命した。

 うなりくんは、成田空港を表す飛行機と、名物のウナギを掛け合わせて誕生したキャラクター。体は青と白の2色ですがすがしく、胸には「成田」の文字が刻まれている。公式プロフィルによると、宇宙から飛来し、着陸した成田の暮らしやすさを気に入り、住み着いたという。成田の祭りが大好き。

 小泉一成市長は「ウナギのようにつかみどころのない部分もあるが、うなりくんを見ていると疲れが和らぎ癒やされる。新しい成田の顔として頑張ってもらいたい」と活躍を期待する。10日から始まる成田太鼓祭で市民や観光客の前にデビューし、これが観光大使としての初仕事となる。【斎川瞳】

【関連ニュース】
著作権侵害容疑:「桃太郎電鉄」キャラ無断使用で書類送検
ゆるキャラまつり:130体が「ひこにゃん」の彦根に大集合!海外からも初参加 25日まで

琉歌で首相を激励=国民新・下地氏(時事通信)
興南指笛♪応援に味 甲子園アルプス「画一化」の中…(産経新聞)
とっさの救命措置 駅員らに感謝状 千代田区のJR有楽町駅(産経新聞)
ネット競売でブランド物出品、落札者宅から盗む(読売新聞)
医師会と市長の対立が泥沼化、学校医不在にー山梨・上野原(医療介護CBニュース)
posted by クサヤナギ ヒロハル at 04:03| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。